借金500万円は引っ越しと退職が原因!転職後に自己破産!

債務整理

借金の原因は引っ越しと退職でした。

2つの借金

引っ越し
引っ越しって凄くお金がかかります。新しい家に写ってからのほうが、あれもこれもと・・出費します。
その引っ越し代は、どこから出るのか?これがとても問題です。貯蓄を切り崩して補えるのならいいのですが、借金を作ってまで引っ越しをするケースは多いようです。予定通りにはいかないものです。引っ越し先によって当然予算も変わってくることでしょう。
アパートなどの賃貸契約なら敷金礼金(業者によっては、違う名目の所もあります。)を知れば後は、引っ越しの運送代など・・ある程度の金額が見えてきますが、賃貸ではない一戸建てへの引っ越しは、予定以上に予想以上にお金がかかります。

退職
もしかしたら引っ越し以上にこの退職のほうが、借金を増やす原因なのかも知れません。

引っ越しをしても毎月の収入は、ほぼ変わりませんが、退職の場合は、収入が無いという事態を招きます。退職金があったとしても勤めていた会社によってはすぐ出ない場合もあります。そうなれば、どこかでその分の収入を賄えなければなりません。

借金の原因って色々あると思いますが、一気に増えるケースが

急な出費や高額な買い物ではないでしょうか?

それ以外では、引っ越し・退職・転職なども多いことでしょう。

引っ越しの場合は、引っ越しの見積もり金額で、ある程度の出費額を計算はしていたものの転居前の準備やら転居後に予定通りに思わぬ出費があったりと予定通りいかないこともあります。

せっかく新しい家に引っ越してきたのだから「あれもこれもと家財道具などを一新して新たな借金をしてしまう・・

体験談

その当時、百万円超の借金は、ありましたが何とか返していける返済額ではありました。

ところが、在籍していた勤務先に不満があり「いつか辞めてやろう」という気持ちがありましたので、次の就職先も考えていたところでしたので、会社を退職する前に引っ越しも済ませてしまおうという安易な考えを持っていました。

引っ越しする理由は、新しい会社に就職してからでは、引っ越し資金が足りないから

現在の在籍している会社の退職金も当てにしていましたので、それで引っ越し資金を出せると全て今思えばどんぶり勘定だったのでしょう。

退職金が予想以上に少なかった

ボーナスも予定より少なかった

退職金は、定年退職でない限り自己都合ということで、満額は出ないようになっているということを後で知りました。20%の減額でした。

会社側に「退職願」を出してからのボーナスでしたので、減らされたのでしょう。
元々少ないボーナスが、減らされて、早くも計算がくるってしまった現状に引っ越しを敢行しました。

何処からか借りるしかない状態になっていました。

退職後、数か月後に退職金が振り込まれ、そこでも予想していた金額にほど遠いもので、顔面蒼白というのは、あのようなことを言うのでしょうか?

借金を返すどころか、また借金をしないといけない状況に陥りました。

就職先もまだ決まらず、アルバイトの掛け持ちで生活していましたが、金銭面で追いつくわけもなく泥沼状態でした。

この時点で、借金総額 300万円でした。

何とか就職先が決まり入社したものの給料日は、遠く・・その間お金をやり繰りしなくてはなりません。